歯科治療でイキイキ健康素敵な歯~患者の負担を減らした歯科治療~

取り外しができる矯正器具

白い歯

歯並びが悪いときは矯正器具ではなく、専用のマウスピースを装着する人が増えています。矯正専用のマウスピースはインビザラインといい、アメリカで開発された矯正装置です。このマウスピース矯正は世界中で使用されており、矯正する効果や治療範囲が広いとしてとても人気があります。
このインビザラインでは2週に1回交換することが必要です。新しいマウスピースをつけうることで理想とする歯並びに矯正できるようになっています。
2週間で交換するので清潔かつ快適に使えるようになっています。また矯正器具をつけるように金具が見えないので矯正をしているという感覚で見られないようになります。そのため、矯正器具を付けたくない人にとってとてもメリットがある矯正装置になるでしょう。

インビザラインには、いろいろなメリットがあります。その一つが治療中でも目立たないことです。また、取り外しが可能なので、食事時や飲食時、歯ブラシをする際には、外せます。そしてマウスピースには、金具がついておらず壊れる心配もなく、安心して使えるようになっています。
従来のワイヤー矯正にはない魅力がたくさんあります。そのため多くの人に人気がある矯正器具なのです。
このインビザラインを使いたいと考えている場合には、矯正歯科を利用して相談しましょう。相談するときには、カウンセリングを行なうのでワイヤー矯正ではない方法を教えてもらいましょう。矯正歯科のなかではインビザラインを取り扱っていない場合もあるので事前に確認する必要があります。